業種をデリヘルと比較

風俗未経験者にはわかりづらいかもしれませんが、風俗は業種ごとに、様々な違いがあります。
例えば、「ピンサロ」と「デリヘル」
同じ風俗という業界にあっても
この二つの業種には、「サービス内容」、「店舗の有無」、「衛生面」などに大きな違いがあるのです。
一つ一つご説明していきましょう。

天秤

まず最初はサービス内容です。
ピンサロで行っているサービスは、基本的に手コキやフェラで男性に射精させるもので、比較的ソフトです。
ソファやフラットシート席に女性と二人で座り、会話を楽しんだのちフェラなどのサービスを行います。
簡単な仕切りのみの店内ということもあり女性も利用する男性も遠慮気味なプレイがほとんど
対して、デリヘルではフェラや手コキ以外にも
素股やシックスナインなど、ピンサロよりも少しハードなサービスも行います。
ピンサロでも素股などを行う店はありますが、デリヘルの場合ほとんどのお店が基本サービスです。
ちなみに、ピンサロ、デリヘルともに本番行為は禁止とされています。

バツをする女性

二つ目の違いは、店舗の有無です。
ピンサロは店舗型の風俗店で、実店舗を伴って業務を行っています。
先ほど少し申し上げましたが
薄暗い店内にはソファが並んでおり、(フラットシートの場合もある)各ブースが薄いカーテンで仕切られています。
驚くことに、中には仕切りのない店もあるので、プレイしているところを見られるのが恥ずかしいという方にはお勧めできません。
またボーイの見回りもあるので、落ち着かないという人もいるようです。
ピンサロと違い、デリヘルには店舗がありません。
ですので、女性とプレイする場所は男性の自宅かホテルになります。
電話をかけてお店から女性を車でデリバリーしてもらうシステムです。
二人っきりでプレイをするので人に見られるようなことありませんが、
働いている女性にとっては「なにが起こるか分からない」というリスクを抱えながらお仕事をするのも事実です。

ピンサロ店内

ピンサロとデリヘルは衛生面の観点から見ても大きく異なる業種です。
ピンサロは、衛生面が優れているとは言えない業種です。
フェラなどのサービスを行う前、女性がお客様の性器をお絞りで拭くだけでシャワーなどはありません。
お絞りで拭いただけの性器をフェラしなければならず、風俗業界の中でも性病のリスクはもっとも高い業種とされています。
対してデリヘルは、プレイ前お客様にシャワーと消毒薬でのうがいを義務付けている店がほとんどなので衛生面は比較的いい業種といえるでしょう。
性病のリスクがないわけではありませんが、ピンサロよりは低くなります。
このように、同じ風俗という業界でも、ピンサロとデリヘルには様々な違いがあるのです。